新品同様iPhone 11 Pro 256G ミッドナイトグリーンSIMフリー スマートフォン本体

saninzaigo様専用 iPhone SE2 3台

それは、玉ねぎを長時間炒めるのが面倒くさくなってきたこと。

ネストローブ(nest robe)リネン 2wayブラウス

うちがIHコンロなのもあるかもしれないけど、玉ねぎ炒めるだけで1時間ちょっとかかるんですよ。しかも、しょっちゅうかき混ぜないといけないから、キッチンから離れられないんですよね。

この手間が億劫で、気軽にスパイスカレーを作る気分じゃなくなっていたんです。

NIKON D610 レンズ2本付

それは、「入れて煮るだけ」でできる超簡単スパイスカレー

『えっ、マジで?玉ねぎとかホールスパイス炒めて香り出してナンボのスパイスカレーやん?一番の醍醐味をなくしてしまってどうなるん?』

iPhone 12 Pro Max グラファイト 256 GB SIMフリー

炒めないスパイスカレー、めっちゃ美味しかったです。これはシェアしたいと思います。

新品未開封! ニンテンドースイッチ&ジョイコンイエロー

  • にんにく(1かけ)
  • 生姜(1個)
  • 玉ねぎ(2個)
  • トマト(2個)
  • 豚カタロース(400g)
  • クミンシード(小さじ1)
  • カルダモンシード(10粒)
  • クローブシード(10粒)
  • ローレル(1枚)
  • カイエンペッパー(小さじ2)
  • コリアンダー(小さじ4)
  • 大千 水墨山水圖10
  • カスリメティ(2つまみ)
  • 塩(適量)
  • 黒こしょう(適量)
  • サラダ油(大さじ3)
  • 水(200ml)

新品 未開封 iPhone 11 Pro Max 256GB Simフリー

玉ねぎ、生姜、ニンニクを粗みじん切りにします。ぼくは面倒くさいので、フードプロセッサーでやっちゃいました。玉ねぎなど形がバラバラでも大丈夫!煮込むとトロトロになるので気にしないでいきましょう。

豚カタロースは一口大に切っておきます。黒コショウをまぶしておくのも良いですね。

トマトもみじん切りにしておきます。投入時間は後のほうになります。

docomo Galaxy S10 SC-03L 本体 ロック解除済み

ブライトエイジ × 3セット

MAISON EUREKA GIZA COTTON L/S PACK TEE M

シャネル♡レアグロスセット

これで、弱火(IHコンロで「2」)にかけて、90分タイマーをセットします。結構ドキドキ。

だって、普通はホールスパイスを油でテンパリングさせたりするのが醍醐味じゃないですか。玉ねぎはこんがり炒めるっていうセオリーにも反してるし、罪悪感すら感じますよ・・・。

でも、これで美味しいカレーができるって信じて、次に進みます。

10分くらい経過。少しずつクツクツ音がしてきました。時々かき混ぜると良いでしょう。

Flower Floor Mat Rainbow × Ecru村上隆フロアマット

そして、ほんのりとカレーの香りがしてくるんです。カルダモンやクミンが混ざった香り。炒めていなくても、同じくらいしっかり香ってくるのにちょっとびっくり!

新品同様iPhone 11 Pro 256G ミッドナイトグリーンSIMフリー スマートフォン本体

1時間経つと、すっかり玉ねぎスープみたいになっていますね。ここで次に進みましょう。

トマトを投入して、さらに煮込んでいきます。火加減はこのままで。

新品未使用 ソーダストリーム POWER 炭酸ガスシリンダー付

そしてカスリメティを入れます。これがあるのとないのとでは、最後の風味が全然違ってきます。よく、スパイスカレーのお店ではルーの上に振りかけるスタイルを見ますが、本来は煮込みに使うものなのです。

全てのスパイスが投入されて、スパイスカレーの豊かな香りが漂ってきましたよ。玉ねぎを炒めていないのに、ほぼ変わらない感じになってきています。

煮込みながら、塩を入れて味を整えます。スパイスカレーは、調味料は塩だけで良いんです。具材の味を活かすのが醍醐味なので。

少し煮詰めていって、最後に水を200ml投入。さらに塩で味を整えて、少し水気のあるスパイスカレーに仕上げていきます。

これで完成!

新品同様iPhone 11 Pro 256G ミッドナイトグリーンSIMフリー スマートフォン本体

さてさて、お味はどうなんだろう?玉ねぎを炒めていないから、香ばしさがなくて寂しい味になっていないだろうか?

はたまた、ホールスパイスをテンパリングしていないけど、どうなんだろうか?

見た目はめっちゃ良い感じ。玉ねぎ・トマトはトロトロに溶けていてスープに同化している感じ。

案外イケるんじゃないかな、これは・・・!

さあ、いただきます!

ハムっと食べる。・・・、いつもと変わらないくらいの美味しいスパイスカレーやん・・・!ちゃんと、それぞれのスパイスの風味も感じられる。

コトコト煮込んだおかげで、豚肉はトロけるくらいに柔らかい・・・!

そして、クローブなどのホールスパイスは長時間煮込まれていたおかげで、かなり柔らかくなっていました。口に含んでも違和感なく食べられるくらい。これは新しい発見。

秒速で食べ終わってしまいました。

モンクレール ベスト デュプレス

ロロピアーナ Loro Piana パンツ ジップフライ 40 L ベージュ

  • ホールスパイスは炒めなくても、じっくり煮込めば同じくらいの風味が出る
  • 玉ねぎを炒めると香ばしさが出るが、それがなくても全く問題ない
  • 一つの鍋で調理が完結するから、洗い物が少なくて楽
  • 今回はお肉なので最初から投入したが、お魚系(サバ缶など)なら、最後の10分くらいに投入すれば十分かも
  • もう、玉ねぎ炒めるバージョンには戻れないかも

かかった時間だけで考えると、炒めても炒めなくても同じくらいかもしれません。違うのは、圧倒的に身体がしんどくないんです。弱火でじっくりだから、ほとんどほったらかしでOK。

ちょっと玉ねぎ炒めるの面倒だなあ、とか、時間がない時にはこの調理方法が良いですね!というか、もう今後炒めることは無くなるかもしれません。

それくらい美味しいスパイスカレーでした!

広告

関連広告(一部広告含む)